オレンジのトップページ

2011年1月10日月曜日

wine Development Version を使う

Wineのアップデートは結構活発で、Fedoraは1ヶ月遅れくらいで最新版をフォローしています。いち早く最新版を試したい場合には次の方法が用意されています。



http://fedoraproject.org/wiki/AndreasBierfert/Wine



wine-development-version.png






最新版にアップデート

yum --enablerepo=updates-testing upgrade wine



コンフィグファイルをバックアップ

mv ~/.wine ~/.wine-save



コンフィグファイルを戻す

rm -fr ~/.wine; mv ~/.wine-save ~/.wine







しかしwinetricksが動かなくなったりとあまりいい印象はなかったですね。

こんなこともできるということで。